【レビュー画像あり】元キャバ嬢が教える!人気キャバ嬢が次々と落とされた驚愕の口説きテクニック 立花みゆのネタバレレビューと口コミ

今回ご紹介するのは、元ナンバーワンキャバ嬢の立花みゆが自身の経験から導き出した、キャバ嬢を落とすための口説きテクニックです。

 

商材名 元キャバ嬢が教える!人気キャバ嬢が次々と落とされた驚愕の口説きテクニック 立花みゆ
価格 29800円か19800円(※特典の有無により)
返金保証 なし
オススメ度

 

 

元キャバ嬢が教える!人気キャバ嬢が次々と落とされた驚愕の口説きテクニックの概要と評価、ネタバレレビュー

立花みゆの『元キャバ嬢が教える!人気キャバ嬢が次々と落とされた驚愕の口説きテクニック』を購入しました。

 

実のところ私はこれまでもいくつかのキャバ嬢攻略ノウハウの商材を試してきています。

 

有名なところでは、出水聡の『キャバ嬢妄想狩り』や『キャバ嬢の真実とプロの攻略法』などです。

 

どれも参考になる部分は多くあるのですが、どこか今ひとつ物足りなさを感じていました。

 

というのも、これまで見てきた商材ではキャバクラですぐにでも落としたい女の子がいても、キャバ嬢からの営業メールや同伴のお誘い、営業トークの見分け方など、即効性があるテクニックを身につける事が出来なかったというのが現状でした。

 

そんな中、今回ご紹介する教材は、キャバクラで女の子が使う手の内を知り尽くしている元ナンバーワンキャバ嬢が作ったというもの。すべて読み終わった結果、私が今まで見てきたキャバ嬢攻略ノウハウの中で最も使えるテクニックだと感じました。

 

まず、この教材の大きな特徴として、ここで紹介されているテクニックやノウハウは実際にキャバ嬢時代の立花みゆ自身がお客さんに使われて見事落とされてしまったというものです。

 

キャバ嬢攻略の教材には、「一切ドリンクをおごったり、お店に通うことなくキャバ嬢を落とす方法」や「キャバクラでのキャバ嬢との会話方法」などニーズに合わせた様々なものがあります。

 

今回の教材の目的は、「本気で好きになった、もしくは本気で落としたいキャバ嬢へ使うためのノウハウ」となります。

 

当然、キャバ嬢を落とすためには相手の好感度を上げていかなければなりませんので、とにかく一時でも関係を持ちたいというような人にも使える内容です。

 

ただし、あくまでも「本気で落としたい人のため」の教材ですので、出来るだけコストをかけずにキャバ嬢と関係を持ちたいと思っている人にはオススメしません。

 

なぜなら、紹介されるノウハウでは、複数回お店に通ったり、場内指名やドリンクを入れたりする必要があるからです。

 

「出来るだけお金をかけずにキャバ嬢と仲良くなれないの?」そんな理想的なノウハウを期待している人もいるかと思います。

 

しかし、よく考えてみてください。お店に行き、気に入った女の子を場内指名して・・・・・・という極々普通の事をしていては、その他大勢の客と同じになり自分の存在が埋もれてしまいます。

 

当たり前ですが、キャバ嬢は一日の営業時間中だけでも何人もの男性客の相手をします。

 

他の客に自分が紛れてしまわないようにする為には、それなりにコストをかける必要があるのです。

 

繰り返しになりますが、この教材は実際にキャバクラで働いていた元キャバ嬢が書いたものです。

 

普段のキャバ嬢が何を考えて、どういった姿勢で仕事をしているのかを知る機会がある男性といえば、キャバクラのボーイなどお店の関係者くらいではないでしょうか。

 

何となく、お金を稼ぐためだろうな、という事ぐらいは予想出来るかもしれません。

 

それにキャバ嬢本人に聞いてみても、その答えが果たして本心なのかどうかは私たちには分かりません。

 

彼女たちの考えをより詳しく、深く知ることは我々一般人にはなかなか難しいのです。

 

しかし、相手の考えていることをより深く理解し、相手に寄り添うことは、狙った女の子を落とすためには重要なポイントになります。

 

私がこの教材で最も有益だと感じた点は、キャバ嬢の考えを理解する上で最も参考になる『元キャバ嬢』が実体験を元に書いているという点にあります。

 

さらにこの教材では、キャバ嬢が使う営業トークの本音まで暴露してくれています。かく言う私も、「今日はもう少し一緒にいたい・・・・・・」なんて常套句に舞い上がってしまいあっさり場内してしまった経験があります。

 

このようなキャバ嬢が使う営業トークの本音を知ることが出来れば、相手が自分に何を求めているのか?どうしたら相手を一番喜ばせる事が出来るのか?が分かり、他の客との違いをアピールすることが出来るのです。

 

また、この教材には恋愛教材によくあるテンプレートのような会話術は載っていません。

 

その場を楽しむための会話術ではなく、キャバ嬢という一人の女の子を落とすための作戦の立て方や、それに向かって何をすればいいのか?が分かる教材となっています。

 

キャバ嬢は毎日のように客から「キレイだね」「可愛いね」と言われています。

 

同じような誉め言葉をいくら言ったところで、お気に入りの女の子からはよく居る他の男性客のうちの一人としか見られません。

 

つまり、キャバ嬢に対しては普通にお店に通い、普通に褒めてアプローチしても他の客に埋もれてしまうため、自分一人を印象付けることは大変難しいのです。

 

実際、私がプライベートで知っているキャバ嬢に印象に残っている客について聞いてみたところ、予想外の回答ばかりでした。

 

 

それでは、いよいよ実際に『元キャバ嬢が教える!人気キャバ嬢が次々と落とされた驚愕の口説きテクニック』の内容について紹介していきます。

 

キャバクラでは話の面白い客がいるとキャバ嬢もノリノリになってすごく楽しんでるように見えます。

 

やっぱり話の面白い人がモテるんだろうなぁと思っていたのですが、どうもそういう訳では無いようです。

 

確かに、話が上手く面白ければ好印象にはなりますし、つまらない話や自信が無さそうに話すよりも、キャバ嬢に安心感を与えることもできます。

 

しかし、話術に自信がない人でもそれ以外のところでキャバ嬢に自分をアピールできる方法もあるのです。

 

 

また、せっかくキャバ嬢と連絡先を交換できてもこちらから連絡するタイミングって難しいですよね。

 

毎晩遅くまで働いているキャバ嬢と私たちでは生活リズムが違うため、電話しても繋がらないことが続いてしまうと次第に連絡もしづらくなってしまいます。

 

それにこちらから連絡ばかりしていると、必死さが伝わってしまい相手に気持ち悪がられてしまうのでは?という心配もあります。

 

そんな連絡の方法についての対処法もしっかり書かれています。

 

次はメールについてです。

 

キャバ嬢とメールを続けたいあまりに最後が「?」の質問文ばかり送っていませんか?彼女たちは営業で何人もの男性と連絡先を交換し、一日に何人もの男性とやり取りをしています。

 

そのほとんどが同じように「?」の質問文ばかりを送っているのです。

 

キャバ嬢の立場に立って、一日に何通もそんなメールばかり来るとどう思うか、少し考えてみれば分かりますよね。

 

 

お気に入りのキャバ嬢が喜ぶと思って使いがちな言葉の中にも、絶対に言ってはいけないワードもあるようです。

 

「愛してる」「好き」などの気持ちを伝える言葉は使ってはいけません。

 

この教材によれば、こういった事を言ってくる人物はキャバ嬢たちにとって絶好のカモとのこと。

 

また、キャバ嬢と仲良くなったと思い込んで、下心丸出しで「店以外で会いたい」なんて言うのは彼女たちからすると全くの論外だそうです。

 

 

一言にキャバ嬢といっても、一人一人色々なタイプの女の子がいます。

 

ここではタイプ別のキャバ嬢の落とし方が書かれています。

 

いつも胸元がざっくり開いたドレスの子、セレブ系の子、ギャル系の子などタイプ別にどのように接すれば相手が喜ぶかが分かります。

 

 

キャバ嬢との同伴やアフターは彼女との距離が縮まったようでテンション上がりますよね。

 

彼女たちから同伴やアフターを誘われて喜んで付いていった経験はありませんか?

 

しかし、この教材によると、同伴やアフターは極力しない方がいいらしいです。

 

なんでも、同伴やアフターは彼女たちからすると店外で客と会う場面になるため、キャバ嬢の我々への警戒心が最も高くなっているそうです。

 

ここでは同伴のお誘いを上手くかわし、キャバ嬢とプライベートでのデートに持ち込むテクニックが書かれています。

 

 

 

そして、キャバ嬢からの営業メールやお誘いの対応についてです。

 

メールのやり取りも盛り上がるし、もしかして俺のこと本当に好きなんじゃないか?なんて思いあがっていても、相手からしてみるとただの営業メールだったなんて経験ありませんか?

 

実はキャバ嬢からの営業メールには乗ってはいけなかったらしいです。

 

ここでは、彼女たちからのお誘いを上手く断りながらも嫌われることなく、逆に自分に惹きつけることが出来るテクニックについて書かれています。

 

 

 

ここではお店の中でキャバ嬢とデートの約束を取り付ける方法が書かれています。

 

デートの約束をしたいと思っても、店内だと他の人の目もあるため、電話やメールで済ませたいと思いますよね。

 

しかし、電話やメールなど顔の見えないやり取りだと相手側にとっても断る場合の心理的負担が少なくなってしまいます。

 

つまり電話やメールでのデートの誘いは断られやすいということです。

 

だからこそ、直接顔を合わせて話せる店内の方が、デートのお誘いも成功率が上がるという訳です。

 

 

 

最後はキャバ嬢をホテルに誘う方法です。

 

書かれている内容は王道のことかもしれませんが、これまで実行してきた作戦やテクニックなどで好感度を順当に積んでいれば、最後は王道のやり方で問題なく成功するでしょう。

 

レビューは以上となります。私が今まで読んできたキャバ嬢攻略の教材の中でも最も役立つと思ったポイントを紹介しました。

 

 

 

 

 

 

キャバ嬢口説きテクニックの著者立花みゆのプロフィール

『元キャバ嬢が教える!人気キャバ嬢が次々と落とされた驚愕の口説きテクニック』の作者である立花みゆって一体どんな人なのでしょうか?簡単にプロフィールを紹介します。

 

●18歳からキャバクラで働き始める。
●半年後にはナンバーワンになり、以降5年連続ナンバーワンを維持。
●キャバ嬢引退後は自分に自信のない言わるゆ非モテの男性を対象に恋愛コンサルタントを始める。
●現在は34歳。

 

彼女はこの教材の中で、キャバ嬢時代に近づいてくる客の大半が下心丸出しの身体目当てだったと言っています。

 

実際に立花みゆの体験を元に、嫌な思いをした客の態度や話題、反対に好印象を持った客の振る舞いや、見事に落とされてしまったテクニックが解説付きで紹介されています。 

 

元ナンバーワンキャバ嬢である本人が、キャバ嬢の視点から心の動きを追って作られているため、他に類を見ない良い内容の教材となっています。

 

 

 

立花みゆのキャバ嬢口説きテクニックはどんな人におすすめか

立花みゆの『元キャバ嬢が教える!人気キャバ嬢が次々と落とされた驚愕の口説きテクニック』をオススメ出来るタイプの方を紹介します。

 

●気に入っているキャバ嬢を何とか落としたい
●思わせぶりだがなかなか落とせないキャバ嬢がいる
●キャバ嬢に効率的に時間とお金を使いたい
●キャバ嬢と肉体関係になりたい
●キャバ嬢が使う色恋営業と本心との見分け方を知りたい

 

このようなキャバクラに通っていると誰もが考えることや悩むことについて、立花みゆが元ナンバーワンキャバ嬢という視点で解説してくれます。そしてそのどれもが、なるほど!と思えるような解決策です。

 

また、今は特に落としたいキャバ嬢がいないという人でも、次に当てはまるような方にもオススメです。

 

●他人からの忠告を素直に受け入れられない、頑固な性格の人
●キャバ嬢の言うことは基本的に信用出来ないと思っている人
●キャバクラでの仕事に多かれ少なかれ偏見を持っている人

 

元ナンバーワンキャバ嬢の経験から分析したところ、上記のような人ほどキャバクラにハマりやすいそうです。このようなキャバクラにハマりやすい性格の方も、ぜひ一度この教材を読んでおかれることをオススメします。

 

 

 

立花みゆのキャバ嬢口説きテクニックの4ステップ実践方法

キャバクラに訪れる男性客のほとんどは、キャバ嬢の身体目当てだったり、あわよくば肉体関係になりたいといった下心を持って来店しています。そのような目的で来店している他の客と同じ行動をしていては、キャバ嬢にとってのあなたはいつまで経ってもその他の客と同じです。ましてや肉体関係になることなんて夢のまた夢です。

 

まず、我々が認識しておかなければならないのは、キャバ嬢立ちにとって客=お金だという現実です。厳しい現実を突きつけられますが、キャバ嬢も生活をかけて働いています。自分の頑張りがそのままお給料に直結するのなら、いかにして売り上げをあげるかを考え、営業に力を入れるのも当然だと思えるのではないでしょうか。
つまりキャバ嬢が男性客のことをお金だと思うは当たり前のことなのです。

 

このことを忘れて、キャバ嬢を普通の女性と同じように接しているとみるみるうちにキャバ嬢の営業や接客術にハマっていってしまいます。

 

この『元キャバ嬢が教える!人気キャバ嬢が次々と落とされた驚愕の口説きテクニック』なら、作者の立花みゆ自身の経験から、どうしても男性客をお金としてとらえてしまうキャバ嬢へのアプローチ方法が学べます。キャバ嬢がもつ特別な価値観に合わせるためには、彼女たちの独特の考え方に沿ったメールの仕方やお店での立ち振る舞い、話す内容を身に付ける必要があります。

 

この教材で紹介されているのは、かつて作者の立花みゆ本人の体験を元に、彼女が実際に男性客に使われて落ちてしまったというテクニックです。その概要を4ステップで簡単に説明します。

 

@ターゲットとなるキャバ嬢が何を考えているか、詳しい心理を探る。
Aキャバ嬢の心理を逆手にとって、自分に好意が向けられるようなテクニックを使う。
Bキャバ嬢からアクションを取らせ、自分の方を振り向かせる。
Cキャバクラの営業の延長である同伴やアフターを避けて、口説き落とす。

 

以上の4ステップです。

 

どうしても気になるキャバ嬢にどのようにアプローチをして関係性を深めていけばいいのか分からない人にとっては、まさしくぴったりの教材なのではないでしょうか。

 

 

 

狙っているキャバ嬢を落とすうえでの5つの注意点

キャバ嬢を落とすにあたって注意すべき行動はいくつもあります。中でも立花みゆが絶対にやってはいけないと強調していたポイントが次の5つです。

 

●普通の客と同じようなありきたりの言葉で褒めること。
●記憶に残らないような普通の客としてお店に通い続けること。
●キャバ嬢の話す事を鵜呑みにすること。(名前や住んでいるところは8割以上が嘘を言っている)
●キャバ嬢に積極的に自分の思いを伝えること。(本気で好きになってしまった場合は距離を取り、好意を相手に悟られないようにする)
●誘われるままに同伴やアフターをすること。

 

この教材の中では繰り返し「記憶に残らない普通の客」になってしまってはいけないと書かれています。

 

誰もが使いがちな「可愛いね」「キレイだね」といったありきたりの褒め言葉を使っても、キャバ嬢には効果は薄いです。彼女たちを喜ばせるにはどのように褒めたらいいのか、それが教材の中で分かるようになっています。また、フリーで入店する場合でも普通に入るのではなく、キャバ嬢の好感度を上げることができる方法が紹介されています。

 

同伴やアフターは誘われるまま、もしくは誘われたら断らずに行っている人が多いのではないでしょうか。

 

同伴やアフターはキャバ嬢が自らの売り上げのために行っているものですが、本気で落とすためにはこれらに行くことは避けるべきなのです。キャバ嬢の営業と分かっていても、男性客にとってはお店の外で女の子と会えるため関係性が深まったように思えるかもしれません。しかし、キャバ嬢側からすると、お店の関係者やボーイといった他の目が無い中で行う営業のため、特に警戒心が強くなりガードが堅くなってしまいます。

 

キャバ嬢からの営業メールの本心を見破り、同伴やアフターを避けながら余計なお金をキャバ嬢に使わないということが重要なポイントであるとされています。

 

この教材の中には、キャバ嬢の営業メールから相手の心理を読み取り、逆に揺さぶりを与えられる返信テクニックが紹介されています。

 

想定外のメールのやり取りは、あなたと他の男性客との違いをキャバ嬢に強く印象付けることができます。

 

 

 

立花みゆのキャバ嬢口説きテクニックで身に付くキャバ嬢に対して使える11のテクニック

最後に、『元キャバ嬢が教える!人気キャバ嬢が次々と落とされた驚愕の口説きテクニック』で身に付けることが出来る、キャバ嬢を落とすために使える10のテクニックをまとめました。

 

●キャバクラでの指名をする際の注意点 
●指名するべき、良いキャバ嬢とは?
●指名を避けるべきな地雷キャバ嬢の見分け方
●営業が上手い、やり手キャバ嬢を見抜く方法
●キャバ嬢のタイプ別の口説き方テクニック
●相手からの反応が営業なのかどうかの見分け方
●落としやすいキャバ嬢の見分け方
●キャバ嬢に本気の恋愛感情を抱かせることができる方法
●キャバ嬢をプライベートでのデートに誘う方法
●デート後にキャバ嬢をホテルに誘う方法

 

どんなタイプのキャバ嬢を指名するのがいいのか、逆に落とすためには指名するべきではないキャバ嬢など、元ナンバーワンキャバ嬢であった立花みゆ独自の視点から的確に分析されています。また、セレブ系、ギャル系、露出度高めなどのキャバ嬢のタイプ別でそれぞれに効果的な口説き方も紹介されています。

 

ターゲットとなる女の子のタイプに合わせた口説き方をすることで、キャバ嬢を落とせる確率は格段に上がる事でしょう。

 

また、キャバ嬢の好意的な反応が営業としてのものなのか、それとも本心からなのか、それを見分け、自分に恋愛感情を抱かせるためのテクニックやそのプロセスを知ることができます。そしてキャバ嬢をデートに誘うには、直接会って話せる店内がベストです。どのように立ち振る舞いながらデートの約束を取り付ければいいのかも紹介されています。

 

キャバ嬢にとって、なかなか自分の固定客になってくれない男性はなんとかして自分の客にしたいと思うものです。

 

そのためには相手のことをもっと知りたい、というキャバ嬢に追いかけさせる心理を取らせることができるようになります。

 

最後に、上手くプライベートでのデートに成功した後にホテルへの自然な誘い方もばっちり解説されています。

 

ホテルへ誘うにはどこで言うのがいいのか?キスへの持って行き方なども知ることができます。

 

 

 

人気記事

ナンパ・会話テクニック商材のランキング
恋愛メール商材ランキング
合コン商材ランキング
デート商材ランキング
復縁商材ランキング
岡田尚也 The Auto Victorious 実際に買ってみた!!
城咲仁の今からモテにいくぞ〜今モテ〜 メール編 レビュー 実際に買ってみた!!
城咲仁 「今からモテにいくぞ」〜今モテ〜デート編 レビュー 実際に買ってみた!!
テンプレ会話術〜女性に好かれる会話のテンプレート〜のネタバレ
パブロフの彼女 女性がMになるいじりのテンプレートのネタバレ
【画像あり】LINEテンプレート〜女性に好かれるメール術〜上杉りゅうのネタバレレビュー!口コミもあり
上杉りゅうのコピペ!LINE出会いテンプレートのネタバレ
モテ会話マスタープログラム 出水聡 レビュー 実際に買ってみた!!
城咲仁の「今からモテにいくぞ!」-今モテ-レビュー  実際に買ってみた!!